カール矯正・アニール

ロール状に巻かれて付いてしまった巻グセや、湾曲してしまったシートフィルムに、熱処理を加えることにより、カールを矯正することができます。素材の特性や歪み状態により効果は異なりますが、諦めてしまわれる前に是非一度ご検討ください。


カール矯正

熱処理の加工例

アニール加工例

こちらの写真は、カード印刷用のPET系フィルムです。右のかなりカールしたものを熱処理を加えることにより、左のようなフラットな状態に矯正することができました。

加工対応サイズ

サイズ
850mm × 730mm まで。
最小サイズの規定はございません。
素材
PETフィルム全般
温度
10~150℃

素材や特性により、熱処理温度や時間は異なります。場合によりテストも可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。


お問い合わせ、お見積り、加工のご用命等、お気軽にご連絡ください。
電話番号

営業時間外のご連絡は、FAXまたはメールでお願いいたします。
FAX:03-5818-6462
メールはこちらのフォームをご利用ください。

このページの先頭へ